2021年04月

こんにちわ。
本当に悲しい事故が起こりました。


「 支柱折れ児童死傷 」



宮城県白石市の市立白石第一小で防球ネットの木製支柱が折れ児童2人が死傷した事故で、同小は29日、全学年の保護者を対象にした保護者説明会を開いた。保護者からは児童たちの精神的ショックを心配する声が上がった。突然の訃報に、孫を亡くした祖父は動揺を隠せずにいる。

 事故は27日午後3時ごろに発生。白石署などによると、児童6~7人が建物にボールが当たるのを防ぐため設置されたネットに寄りかかったり、引っ張ったりしていたところ支柱が折れ、直撃を受けた6年生の松野翔慎さん(11)が死亡、もう1人の児童もあごの骨を折る重傷を負った。



ニュース出典:毎日新聞


子どもは想定外の遊び方を発見します。
遊具を正しく使う事は大切ですが、
安全対策を立てておくことが重要で
やはり日頃の点検が1番大切です。

このような事故が起きないよう、遊具点検をしっかりと行い、
子供が安全に遊べる環境を作りましょう!


改装、施設のリニューアルとご一緒に
遊具の点検・更新はいかがでしょうか?
効率的な点検手法で低コストを実現☆お見積もりは無料!

京都はもちろん、滋賀、大阪、奈良、三重その他ご要望があればどこでも
まずは、お気軽にご相談ください。

スタッフブログ | 02:17 PM | comments (x) | trackback (x)
7つのチェックポイントをご紹介します。子ども達の遊び場を安全・安心できる空間に☆

安全に遊ぶための7つのチェックポイント初心者


(1)施設や遊具の対象年齢を守りましょう。

(2)6歳以下の幼児には保護者が付き添いましょう。

(3)子供の服装や持ち物に注意しましょう。

※頭や首の周り、背中、裾にひもやフードの付いた子供服、肩に掛けるかばんやリュックサックのベルト等は、遊具に引っ掛かかって思わぬ事故に繋がる可能性があります。あらかじめ確認しておきましょう。

(4)遊具ごとの使い方を守らせましょう。

※滑り台で反対側から登る、柵を乗り越えるなど、本来の使い方でない遊び方をして、大きなけがを負った事例もあります。

(5)遊具を使う順番待ちでは、ふざけて周りの人を押したり突き飛ばしたりしないようにさせましょう。

(6)天候にも気を付けましょう。

※屋外に設置してある遊具では、夏場は表面の温度が80 度近くになるものや、雨に濡れて滑りやすくなるものもあります。

(7)遊具の不具合や破損を見付けたら、利用を控え、管理者に連絡しましょう。

わが子のみならず、友人や親類の子供と公園や広場等で遊ぶ機会もあるかもしれません。
これらポイントをしっかり頭に入れて楽しく安全に過ごしてくださいね。






遊具の点検・修理・修繕も行っております!
お気軽にご相談ください☆☆
施工事例 | 10:00 AM | comments (x) | trackback (x)
平素は格別のご愛顧賜わり、厚くお礼申し上げます。

誠に勝手ながら、弊社では下記日程を
ゴールデンウィーク休業とさせていただきます。


【休業期間】 5月3日(月)~5月5日(水)

期間中にいただきましたお問い合わせにつきましては、
ゴールデンウィーク休業期間後、順次対応させていただきます。


みなさまには大変ご不便をおかけいたしますが、
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。


お知らせ | 09:00 AM | comments (x) | trackback (x)
ゲームやインターネットなどの急速な普及や、
子どもを取り巻く環境の変化など様々な要因により、
近年、子ども達が外で遊ぶ機会が減っています。

そこで、今の子ども達にあった新しい遊具を設置しませんか? パー



遊具で遊ぶ事によって得られる知識・知能の発達は、今までの研究結果から証明されています。

早期にリスク(※1)を発見し、自分の能力にあった回避手段を学ぶことが出来ますね!(^^)!
対してハザード(※2)は大人が取り除かなければなりません。
日常の安全点検でハザードを見つけることが出来ます。

※1 リスク…遊びの楽しさに伴う、子どもが判断可能な危険性。
※2 ハザード…遊びの楽しさとは無関係で、あってはならない危険性。

私達ケアマイスターでは大手遊具メーカーには無い自由な発想で遊具のご提案をさせて頂き、
お客様のご要望に沿ったオリジナルの遊具を製作しております。


お子様の身長に合わせた特注サイズの鉄棒のご用意や、
こだわりの遊具をお好きな色に塗装することも可能です!



ケアマイスター製作遊具の特徴 星

1.耐久性に優れた金属製フルオーダーで製作します。

2.予算範囲内で遊具を選ぶのではなく、子ども達が楽しめる遊具を予算内で製作します。

3.遊具点検のプロだからこそ実現可能な安全設計。

4.生産物賠償責任保険に加入しており、万が一生産上の過失による事故が起きてしまっても
しっかりとした補償を行います。


※弊社にて遊具点検・修繕・設置を契約頂いたお客様には、
簡易デザイン・見積は無料で承っております。


新規のお客様には申し訳ございませんが下記料金が発生します。
もちろん、ご成約頂ければ下記料金はサービスさせて頂きます!
¥6,500(税込み¥7,150円)~+出張費(弊社より70km以上は別途追加)

一度、気軽にお問い合わせください!
施工事例 | 10:00 AM | comments (x) | trackback (x)
こんにちわ。
本日の点検はFRP製パンダです。






一部割れています。
鋭利になっているので、怪我をする危険があります。汗



管理者の責任は重大な過失として問われることが当たり前になっています。
重大な遊具事故を未然に防止し、安心・安全な環境づくりをサポートします!

遊具の定期点検(年一回)は義務です!子ども達の笑顔を守るためにも一度
京都 滋賀ケアマイスターにお問い合わせください☆
施工事例 | 09:00 AM | comments (x) | trackback (x)

↑ページトップへ