保育園・幼稚園、公園や小学校の園庭、校庭に世界基準の安全な遊具を・・・京都 宇治ケアマイスター

2013.07.01

[:星:]保育園・幼稚園、公園や小学校の園庭、校庭に世界基準の安全な遊具を[:星:] 幼児教育先進国スウェーデンやドイツ、香港、韓国などでは、子どもの不慮の事故による外傷 予防は、国を挙げての重要課題とされ、日々遊具の安全性について、追求されています。 これからの公園では、万一の落下に備えて、遊具の安全領域には適当な衝撃吸収性能を持つ床材を敷設する必要があります。子どもたちの遊びの中で地面への直接落下が予測される最高部位の高さをその遊具の「落下高さ」として、落下高さに応じた衝撃吸収床材を敷設する必要があります。衝撃吸収床材としては砂やウッドチップ、ゴム製のセーフティマットなどがありますが、落下高さに応じて適切な緩衝性能「臨界高さ」を有するものを選定しなければなりません。 京都 宇治にあるケアマイスターでは、京都はもちろん、滋賀や奈良、大阪、福井、三重などで遊具点検を行い、大切なお子様が安全・安心して遊べる環境作りを目指しています。 室内遊具、室外遊具の点検はもちろん、、除菌・修繕・販売等も行っております。 お問い合わせは⇒こちらからどうぞ。