非破壊検査Part2☆公園の安全管理!遊具点検後の修理・修繕もケアマイスターにお任せを☆

2019.06.25

保育所にて機械を使用しての検査Part2です。 境界柵の支柱部分の肉厚検査をします。 この機械は鉄鋼物の厚さを計測する機械です。 支柱部分と支柱地際部分を計測してみると 地際部の方が厚みが薄くなってきているのがわかります。 薄過ぎると腐食が進行している可能性が考えられます。 目視では確認できない内部の検査は 1年に1回検査することをお勧めします。 “親から子へ、孫へ…遊具を通して語り継ぐ楽しかった遊びの思い出。 世代を超えて残していく為にも 定期的な点検とメンテナンスは欠かせません。 遊具点検・修理・修繕・販売・除菌☆遊具の事ならお任せください! 思い出に残る遊具を増やしていきましょう!”