遊具で遊ぶ時の服装について!ケアマイスターでは遊具点検後の修繕・撤去までサポートします!

2019.07.03

学校・公園などに設置されているジャングルジムや滑り台・ブランコ! 子ども達に人気の遊具だからこそ、事故が起きやすいといえます。 消費者庁に寄せられた事故情報の中でどんな事故が多いと思いますか? それは、誰でも起こりうる可能性のあるからこそなのですが 衣服や鞄などの引っ掛かりによる事故が多くあるそうです。 では、引っ掛かりを防ぐためにはどうしたらいいのか・・ 遊ぶ時の服装もとても重要になってきます。 フードやサスペンダー等の付いている服は避け、チェーン等のアクセサリーも外しておきましょう。 靴ひもが引っ掛かり転倒・転落に繋がる恐れもあるので、短めに結んでおくのが良いですね。 また、ランドセル等の鞄を背負ったまま遊ぶのも、絶対にやめましょう! 子どもたちは、遊びに夢中になりすぎてしまう事がありますので、普段から ルールとしてしっかりと声掛けをしてあげる必要があるでしょう。 遊具で遊ぶ楽しい時間、安全に笑顔いっぱいに過ごせますように☆ “笑顔溢れる憩いの場を守るために 子どもだけでなく大人も安心できる環境を提供します! 室内外問いません、お気軽にご相談ください! 京都はもちろん、滋賀、大阪、奈良、三重その他ご要望があればどこでも ケアマイスターにお任せを☆”